LOVE・チワワ~りん・ココ&ウミ(元保護っ子)日々のお話です

りんりん16歳
コッコ推定5歳(近畿170匹多頭飼崩壊より保護)
ウミ(目の病気の為保護)の日々の紹介です。
ココウミの成長を通し、1人でも多くの方に
保護犬の里親さんになって頂けたら嬉しいです!
たまに、りんの娘 なな13歳も登場します。
にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村

元保護っ子コッコ、江ノ島へ初ドライブ♪

こんにちは。


江ノ島に、ドライブに行った時のお話です。


お出かけ大好き、りんりんは


絶好調で、張り切っています。

コッコは、ドライブの長距離初体験!
まだ、景色を楽しむ余裕はありません。


幸い車酔いは、しないので


江の島までワープ、します。


江ノ島に到着です。


平日だというのに、結構混んでいます!


人があまりいないと
それはそれで寂しいので、丁度いい感じです。


6月にしては、日差しがかなり強く
人が多い為、抱っこで移動。


コッコはまだ、リードをつけて歩けません。


上に行くと、パパから特別にアイスを
食べさせてもらいます。

暑いので、海を見ながら一休み。


コッコ
初ドライブ&江ノ島はどんな感じ?

りんりんは、何度か来ていて
お姉ちゃん風を、吹かせています。


コッコは、だいぶ慣れてきた様子で
トコトコ歩いています。


そして
笑顔を、見せてくれました♪

江ノ島を満喫したし、そろそろ帰りましょ。


りんりん13歳!
クルマの中では
外を見るのが、好きなのですが
さすがに、疲れたのか
帰りはパパの腕の中で、ぐっすりです。

りんココと一緒の、お出かけは


制限があって、入れない所も多いけれど


私達は、一緒にお出かけします。


りんココから、愛する幸せを貰っています。


りんりん・コッコありがとう。


毎日元気でいてね。

初めまして、チワワのコッコです♪

こんにちは。


今日はココ、通称コッコの紹介です。

コッコは、27年4月8日に
レスキューされた、保護犬でした。


里親募集での、キャッチフレーズは
~小さなぬいぐるみのようなコアちゃん~
体重2キロの、小さな弱虫ちゃんです。


近畿多頭飼崩壊より、レスキューされた
7チワワちゃんズ。⑥番です。

ペットのお家を通して
ワン・モア・フィールドさんが
里親募集、していました。


ワンモアさんで、医療ケア・心のケア
健康管理してくださり、5月10日の譲渡会へ。


初めての、譲渡会参加でしたが
たくさんの人が来ていて、びっくりです。

縁あって、家に来てくれることになりました。


東京支部長Hさんが、コッコを
自宅まで、連れてきてくれました。


確認書にサインし、トライアルの開始です。


でもパパは、もう家の子ですから
お返ししません・・・って。


パパ、偉い♪

保護されるまで、辛い生活だったコッコ。


最初、抱っこも怖くて逃げまくり
お外も怖くて、歩けません。


音も怖くて、風にもビックリ
人の動きにも、ビクビクです。


何も知らないコッコは、赤ちゃんと同じで
そして、日々愛らしく成長中です。

初めまして、チワワのりんりんです♪

こんにちは。


今日は
コッコの姉となる、りん
通称りんりんの紹介です。

お散歩大好き、お出かけ大好き13歳!


趣味は、寝ること。


持病もあるけれど、頑張っています。

母のことも、大好きでいてね♪


↓ すごい寝姿です。


チュ♥としたくなる母。


たまに生存確認が、必要なお年頃です。

大好きなベッドで、今日もお昼ね中。


チワワって、本当にかわいいです♪


愛おしくたまりません。


生後2ヶ月の、りんりんの赤ちゃん時の


写真を発見!13年前です!

小さくて、ラブリ~なりんりん!  


もちろん今でも、可愛い娘です。


次回は、りんりんに
妹ができた、お話します。

三重170頭飼崩壊からレスキュー・コッコ♪

こんにちは。


今日は元保護っ子・コッコのいた
繁殖場を、知って下さい。

   

三重170匹の多頭飼崩壊、劣悪な状態での飼育。


繁殖に使われていた、コッコと仲間です。
小さなゲージに、何年間も入れられ
わずかなフード・水しかもらえず
子犬を、産まされ続ける、
ここの子達は
半分近くの子が声帯を、切られていました。


割り箸のようなものを、喉に突っ込まれ
声帯を切るなんて、知りませんでした。

 

↑こんな狭い中で、一生を送る子もいます。
コッコも、この中にいました。


ペットショップに、並んでいる
可愛い赤ちゃん達を見て
癒される、と思っていた私。
裏側の現実を、知りませんでした。


チワワは小さいので、難産になる可能性も大く
難産の時、麻酔なしで帝王切開する人がいる
と聞いて、鳥肌が立ちました。
どんなにか痛くて、怖いことでしょう。


恐怖のあまり、精神を壊してしまったり
五体満足で、なくなってしまう子も。


悪徳繁殖業者は、ワン達を道具のように扱い
ボロボロにし
役に立たなくなったら、捨てる
放棄・処分・生き埋め・放置なんだそうです。


我が家に来、たコッコも
帝王切開のあとがあったと、聞きました。

こんな小さな体に
割り箸をのどに突っ込まれて、声帯を切られ
帝王切開、させられたのでしょうか。


つらい日々を、送ってきたのかと思うと
怒りがわいてきます。
レスキュー活動している、方々がたくさんいます。


感謝の気持ちでいっぱいです。


ペットショップで、探さなくても
里親募集を待っている可愛い、犬達がたくさんいます。
このブログを読んでくださって、チワワ里親(他の犬種でも)
検索していただけたら幸いです。

チワワ・里親で検索し、コッコに会えた♪

みなさん、初めまして。


今日は、元保護っ子コッコ(推定3歳)に
出会えた方法を、ご紹介したいと思います。


ある日、何気なくチワワ・里親で検索したら
たくさんの里親を、待っている
チワワズの多さに、驚きました。


ペットショップで
買う事しか、知らなかった私ですが
1子でも幸せにして、あげることが出来たら....
と思い家族に、迎えてみようと思いました。


その中で、気になったチワワのコアちゃん。
三重(近畿)で170頭
多頭飼崩壊した中の、1子でした。


平成27年5月10日に
ワン・モア・フィールドさんの譲渡会があり
里親になりたいと、申し出ました。
とても可愛い子です。
声帯を切られていて、お話はできません。
歯も半分ぐらい、ありません。


でも、そんなこと
全然問題では、ありません。

コッコは縁⑥番です。


縁あって我が家に、来ることになりました。


コッコの成長・先住犬りんりん13歳と共に


日々の様子をご紹介したいと思います。


よろしくお願いしたします。