LOVE・チワワ~りん・ココ&ウミ(元保護っ子)日々のお話です

りんりん16歳
コッコ推定5歳(近畿170匹多頭飼崩壊より保護)
ウミ(目の病気の為保護)の日々の紹介です。
ココウミの成長を通し、1人でも多くの方に
保護犬の里親さんになって頂けたら嬉しいです!
たまに、りんの娘 なな13歳も登場します。

にほんブログ村

りんココ、再び預かりママ♪

こんにちは。


預かりママは、土日曜お休みでした。


2日ぶりに、猫の赤ちゃん達とご対面です。


りんりん
朝から、ハイテンションです♪

「もう来るよ!待っていてね」母


「ピンポーン♪ おはよう」猫友


さっそく、りんりん


赤ちゃん達を、のぞきに来ました。

3子共、300グラムを超えて
少しづつ、成長しています。


赤ちゃんのママ猫は、土曜日に
無事避妊手術を終え、キキという名前に。


猫友宅で、飼育してもらい
「フギャャー」と、元気に怒っています。
野良ちゃんなので慣れるまで、時間が必要です。



赤ちゃん達の、面倒をみていた
りんりん1子、見失ったようです。

「大変!?1子足りない!」
心配そうに、探すりんりん!


まだ遠くへは、行けません。


「1、2、3子♪」 タオルの下にもぐっていました。
りんりん、慌てないで。

3子とも可愛い名前が、付いていました。


慌てて探した、りんりんを横目に
元保護っ子コッコ
余裕の笑みを、浮かべています。

コッコ「大丈夫でちゅよ~!」


今日は、先日の失態のように
白目をむいて、寝てはいられません。


りんりんが、アタフタしているうちに
ちゃっかり、赤ちゃん達を
自分の方に、引き寄せます。


コッコの、作戦勝ちです。

どっちが、ママでも


赤ちゃん達には、関係ないのですが。


寝て・遊んで・ぱいぱい飲んで
元気いっぱい!です。

兄弟で、遊んでいます。  


激カワです~~♪


家の子にしたいくらいですが
ここはぐっと、我慢です。


あと何日か、りんココ&赤ちゃん達の
可愛い姿を見れると思うと、楽しみです。

りんココの休日♪グルーミング&スタバ♪ 

こんにちは。


今日は、りんココの
休日の過ごし方の、ご紹介です。


暑いので、まずは


りんココ、のグルーミング♪

シャンプーをしてから
外で足と手の爪を切り、短く整えます。


りんりんは、大人しく
やらせてくれるので、助かります。


寝ている事も、多々あります。


いつも、母トリミングです。

足の裏は汗をかき、不衛生なので


肉球が見えるように、毛を切ります。


足の裏毛が、伸びていると
散歩の時に、汚れやすいし
フローリングで、滑る為


定期的に、グルーミングします。

コッコは
今年の4月8日に、レスキューされるまで
シャンプーした事が、ありませんでした。


保護されて、初めて清潔にしてもらえました。


家で初めての、グルーミングの時は
緊張して、体がカチコチでした。


震えていたコッコ、もう怖くないからね。


グルーミングが、終わり
テラス席のある、近所の

りんりんは、ルンルン♪
していますが、味見だけだよ。


パパは、カロリーの高そうな
キャラメル・フラペチーノです。

コッコは、コーヒー味は
お気に召さないようです。


お家に帰ったら、牛乳あげるからね。


コッコは、出かける楽しみを覚え


でかけると分かると、大はしゃぎです。

色んな事を、経験して
たくさん、幸せになって欲しいです。


今まで、繁殖という
人間の犠牲に、なってきたコッコ!


私達を、信頼して
心を開いてくれる姿が、とても愛おしいです。

りんりんが、ウトウトしだしたので
そろそろ家に、帰ろうね。

ひどい涙やけが・・これで治りました♪

こんにちは。


今日は、りんりんのヒドイ涙やけが


これで治りました♪ ご報告です。


涙やけでお困りなら、参考にして下さい。


約1年前、突然涙やけが始まりました。

12歳まで、涙やけなど知らずに
生きてきた、りんりん。


ある日、目の下が
うっすら茶色く、なってきました。


あれよ、これよ、といっている間に
こんなに、なっちゃいました!

こ、これはいかん!と思い
病院で、相談したところ
涙腺が詰まった!?とか。


詰まったら、涙が出ないのか
と思うと、そうではありません。


涙は出ます。手術もあるらしのですが
こんなことで手術なんて・・即却下。


涙やけの除去剤を探しに行きました。


高い除去剤の方が、目に優しいと思い
お高めの試供品を、もらい
しばらく、試してみました。

悲壮感が、漂っています。


が、「お高く目に優しい除去剤」
なんだか治る気が、しません。


次は、最初の写真に載っている
現代製薬さんの、涙やけ除去剤にトライ。


りんりんは


「狸みたい、猿みたいだね」(笑)
「貧乏くさいね」などと、言われ続け


とうとう極悪、チワワに変身です。

「スリッパは誰にも渡さねぇ!あたいのもんだ!」


言葉遣いも、すっかり悪くなり
不良少女ならぬ不良熟女!誕生です。


使用方法は朝と晩、付いていたコットンで
除去剤をしみ込ませ、目の下の毛にぬります。


20分ぐらい置き、お湯で温めたタオルで
温めつつ、ふき取ります。


毎日こつこつ・・と行っていたら

まだ目の下に、悲壮感漂っていますが
どうでしょうか・・


茶色が少し、薄くなってきました。
やったー! もう少しです。


この頃になると、拭き取りの回数を1回にし
一日置きとなり・・さぼりながらも続けました。


すると、なんていうことでしょう!

もともと、チワワなんだけどね。


きれいに、涙やけが治りました。
長かった約10ヶ月、頑張りました。


涙やけは、本人的には気にしませが
できるなら、治してあげたいですよね♪


ぜひ
参考にして頂けたら、嬉しいです。

猫の赤ちゃん欲しいの!ななのお願い♪

こんにちは。


この日は、りんの娘・なな♪が
猫の赤ちゃん達を
見るために、やって来ました。

張り切りすぎて
なぜか三銃士に、変身モードです。


「赤ちゃん達を守るでちゅ!」


ななが、コッコに
なにやらお願いしています。

元保護っ子コッコ


新入りのくせに、なんだか偉そうです。


猫の赤ちゃん達に、少々ビビッていますが
そんなそぶりは、みせずに
クールぶっています。


コッコが、紹介します。
「赤ちゃん達でちゅよ♪」


ズキューン♪ ななは


ハートを、打ち抜かれたようです。


ななが、ばぁちゃんを
じーーーーーーーーーーっと見つめています。


視線を感じた、ばぁちゃん
ななに話しかけます。

さらに、かわゆいお顔で
ばぁちゃんに、たみかけます。


大きなお目目、真っ黒なお目目で
お願いしまくりです。


自分がどうすれば、可愛く見えるか
熟知している!
恐るべし、ホワイト2号ななです!

「ダ~メ! だって3子とも
貰われるお家が決まっているのよ」


待ってるお家がある、と聞いて
なな♪も
引き下がるしか、ないようです。  


残念でした!


テンション急降下のななは
うなだれてがっくり。

りんりん、赤ちゃんは
誰にも渡さないと、勝手に
ほくそえんでいます。 


貰い手が、決まってるんだからね。


出番の少なかったブラウン3号、コッコ。
赤ちゃん争奪争いから、離脱して
寝むりこけていました。

妄想チワワ出現です! 


しっかり、夢の中では
赤ちゃんを、強奪したコッコなのでした。


毎日暑いので
ホラーなコッコの、寝顔でお涼み下さい♪


しかし怖い、白目むいています!


可愛い顔が、台無しです。

りんココ・猫の赤ちゃんのママになる!?

こんにちは。


猫の赤ちゃん達の、お話です。


今朝も猫友が、赤ちゃん達を連れてきました。


「りんココおはよー、今日もヨロシクね」猫友


玄関で待っていたりんココ、大騒ぎです。

「早くチャック、開けて見せて」


早くも預かりママ気分の、りんココ。


今日は、どんなママぶりを
見せてくれるのでしょうか?
楽しみです。

朝から車に、揺られてきたので
赤ちゃん達は、ぱいぱいが欲しくて
ミャウミャウ、チュバチュバしています。


今は、1日10グラムづつ
体重が増えれば、OKです。

哺乳瓶に、吸い付いて
ぐいぐい、飲んでいます♪


飲み終わったら、チッコタイムです。
ティッシュで、トントン♪


チッコが終わると
あっという間に、寝てしまいました。

飲んで寝るのが、仕事です。

一番手前の、男の子は
昨日お腹が、張っていて
ミルクがあまり、飲めませんでした。


帰りに病院に寄ると、初ウンpが出なくて
浣腸されましたが、これですっきり安心です。


赤ちゃん達が、寝ている間に
どっちが面倒をみるか、バトル勃発!


昨日まで、ちょっと怖がっていたコッコ
今日はやる気、満々です。

コッコが、デレデレしている間に
りんりん、先制攻撃に出ます。


黒い子は、ねねという
可愛い、名前です。


ねねちを、上手に誘導する作戦です。

育児経験のある、りんりん。
コッコは、足元にもおよびません。


「ぱいぱいあげるから、こっちにおいで~♪」
りんりん、ぱいぱいもでないのに
詐欺師の手口を、使います。


「フ・フ・フ」
不敵な笑みをたたえて

えっ!?そんなわけないでしょう。
もう、産めないでしょ。
10歳の時に避妊手術してますから。


りんりん、嬉しそうな顔です。


こんな感じで、楽しい時間は
あっ!と言う間に過ぎて
赤ちゃん達は、お迎えの時間です。


「また、明日ね、バイバイ」