LOVE・チワワ~りん・ココ&ウミ(元保護っ子)日々のお話です

りんりん16歳
コッコ推定5歳(近畿170匹多頭飼崩壊より保護)
ウミ(目の病気の為保護)の日々の紹介です。
ココウミの成長を通し、1人でも多くの方に
保護犬の里親さんになって頂けたら嬉しいです!
たまに、りんの娘 なな13歳も登場します。
にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村

元保護っ子、八王子祭りデビュー♪

みなさん、こんにちは。


東京都八王子祭りが8月7・8・9日とあり


9日の日曜日にお出かけすることにしました。


我が家のチワワちゃんズ、張り切って・・・



三重多頭飼育崩壊170頭より


レスキューされた、元保護っ子コッコ!


カミナリの音が怖くてブルブル


ハァハァしちゃいます。


お祭りデビューで太鼓の音は大丈夫か?心配です。



りんりん13歳!余裕の表情で、ご満悦です。


コッコは我が家に来て3ヶ月


だいぶ人にもなれてきました。


「コッコ、大丈夫?」



狭いゲージの中で繁殖の為


推定3年間暮らしてきたコッコ!


目を細めながらも、キョロキョロ楽しそうです。



大きな山車に驚きながらも


ブルブルしないで落ち着いています。


大きな太鼓の音にも、大丈夫そうです。


良かった♪


しばらく歩いていると、めざといりんりん13歳!が


なにやら発見した様子です。



自慢の武器


おめめうるうる作戦でパパを誘惑します。


「暑いからりんりんもコッコも、のど渇いたよな!」


あっけなくパパ陥落です。



りんりん、タピオカ入りマンゴージュースを


買う事にしました。


前にタピオカをあげた時(横浜中華街で)お口の中で


もぐもぐしていた姿が可愛かったです♪



りんりんに少しおすそ分け!  


コッコは飲みませんでした。



りんりんはまるで人間で言うと


ビールを飲んだ後のような表情で


再び、ご満悦です!


そして、お出かけが楽しくなってきて



コッコのほうが小さいはずなのに、巨大化し


りんりんに「でかく写真に写らないで!」と注意されています。


暑いので、そんなに長居せずに引き上げました。



コッコのお祭りデビューは大成功でした。


「また、来ようね!」


娘っ子達とのお出かけは楽しいものです。


みんなに「あら~可愛いわね~♪」と言って頂いて


ヘラヘラしちゃうチワワン2子なのでした。


今日はご訪問頂きまして、有難うございました。
ランキングに参加しています。

高脂血症治療薬で肝臓の数値が下ってきた♪

みなさん、こんにちは。


りんりん13歳! 11歳の時に胆嚢切除手術してから


2ヶ月に1度、定期的に血液検査をしています。


数値が上がったり、下がったり、


何とか今日まで過ごせてきました。



2015年5月に受診した時


肝臓の数値が動物病院の先生いわく


「ぶっ飛ぶほど数値が上がっています!」と言われ


「確認の為もう一度、血を採らせて下さい」


といわれ2度の採血。


結果は同じで・・・肝臓が濁っている


胆管が詰まっている可能性有り。


入院して血管点滴、又は通院で皮下点滴のどちらかと言われ


まず、通院で様子を見る事に・・・



毎日背中に液を入れられ


こぶのようになって頑張りました。


4日目に再び血液検査


数値はまったく変わりません。残念・・・


とうとう、入院です!



5日ほど入院して、血管点滴


薬治療しましたが数値は下がらず


もう打つ手がないと言われ・・・涙の退院です。


退院の時に、フードをロイヤルカナンの消化器サポート(低脂肪)に


それと、甲状腺の検査と、脂質代謝の検査を進められ


もし異常があれば、治療法がありますと言われ


翌週検査をしました。



血を抜かれてばかりいる、りんりん13歳!


何も文句を言わず頑張ってくれました。


そして・・・そして・・・結果は



異常が見つかり、喜ぶなんて変ですが


これで治療方法が見つかり


希望の光が見えて来ました。。・゚・(*ノД`*)・゚・。


いつ嘔吐が始まり・・・


怖いことを想像して日々おびえていましたが


高脂血症薬にかけました。 


祈るような気持ちで飲ませて1ヵ月半



日曜日、検査に行ってきました。


驚くほど、肝臓の数値が下がってきています♪


嬉しくて嬉しくて、飛び跳ねたい気持ちで一杯です。


りんりん、本当に良かったね。おめでとうーー♪



高脂血症の薬が効かなかったら


もう治療法がないと言われました。


病院代を快く出してくれるパパ!


優しく見守ってくれるコッコ!


みんなのおかげです。


利胆剤・高脂血症の治療薬・肝臓サプリメントは一生必要ですが


それでも、りんりんに頑張ってそばにいて欲しいです。


りんりん13歳!の治療は続きます。


今日はご訪問頂きまして、有難うございました。
ランキングに参加しています。

胆管開通手術&胆嚢切除&輸血したりん!

みなさん、こんにちは。


りんりん13歳! この時11歳! 


今日は胆管開通手術と胆嚢(たんのう)切除のお話です。


2012年5月31日  嘔吐 3回
2012年6月 1日  嘔吐 5回 夜ご飯食べず
            夜 夜間診察受診  入院 (黄疸有)
2012年6月 2日  緊急手術!


りんりん、本当に頑張ってくれて有難う(涙)


胆管がつまり、それを開通させる手術
(かなり難しいと言われました)


それと、どろどろになった胆嚢切除しました。


胆管をうまく開通できて、手術無事に終わりましたが・・・・


手術の翌日「血の状態が良くない為、輸血が必要です!」


「若い元気なワンちゃんいませんか?」と先生に言われ


パパのお友達の柴犬の大ちゃん1歳!にお願いしました。


ワンコに血液型はないそうです。


合うか合わないかその場で検査して


OKだったので、血を分けてもらいました。
有難う大ちゃん!



もしかしたら・・・


覚悟して下さいと言われるほどの手術でしたが


若く元気な血を輸血できたおかげもあり


復活できたりんりん!


でも手術は成功しても、術後は合併症や


数値が安定せず、食事もとれず


すっかりやせこけたチワワに変身!



本当に祈るような気持ちで


毎日毎日面会に通いました。


小さな体なのにとても頑張ってくれて


少しずつ回復してきました。



ご飯も食べれるようになったりんりん!


母は嬉しくてたまりません。


毎日の病院生活のストレス解消の為、先生に外出許可を貰い


病院の目の前のマックのテラス席で、一息です。



やっとやーっと、退院の許可が下りて


入院生活も終わります。


点滴でお手手が、丸く膨らんでいます。


早く点滴の針を、とってあげたいです。


翌日朝の検査が終わり


正式におうちに帰ることが出来ました。


どんなにか、この日を待ったことでしょう!



長かった11日間の入院も終わり


しばらく通院し、つつの薬治療は続きます。


利胆剤(血をさらさらにする薬)


はもう一生飲む必要があります。


朝晩と飲んでいます。


りんりん、生きていてくれてありがとう♪



元保護っ子コッコも


姉りんりんのことが大好きです♪


何時も私達と一緒にいてくれたりんりん、大好きだよ!


いなくなることなんて考えられません。


ず~っと、ず~っと一緒にいてね。



腫瘍で乳房切除したりんりん・11歳の時!

みなさん、こんにちは。


今日はりんりん13歳! 


11歳まで大きな病気もなく元気に


過ごしてきましたが


3年前の2012年に手術を2回も受けました。


まず1回目は乳房切除+避妊手術のお話です。



そう、あれは確か秋頃・場所は右側の


一番下の乳房に小さなしこりです。


母は気づいたのですが


手術を受けさせるのがかわいそうで


しばらく見てみぬふりをしてしまいました。


でも、だんだん不安になり、翌年の1月病院を受診しました。


そして、2012年2月手術を受けました。



手術をする前に、腫瘍の場所の乳房だけとるか


乳腺全摘出か選択を迫られました。


悩みましたがどうしても


乳腺全摘出は選択できませんでした。


昔、実家で飼っていたポメちゃんが、乳腺全摘出手術をし


つらい思いをしたのに


術後まもなく亡くなってしまったからです。



どうせ麻酔をかけるのなら、まだしていなかった避妊手術も


一緒にしてもらうことにしました。


思ったより傷口が大きくなり、申し訳なく思いました。



切り取ったものを病理検査に出してもらうと


結果は悪性のがんでした。


でも、綺麗に摘出できたので心配ないとの事でした。


手術の決断がもっと遅かったら・・・


と思うと怖かったです。



懐かしい写真です。


ヒートパンツのお世話になっていました。


避妊手術をしてからは年2回の煩わしさもなく


とても楽になりました。


赤ちゃんを産ませないなら、病気を避けるためにも早めに手術が


いいみたいですね。



昔は動物病院が今のようにひらけてなく


優しく相談にのってくれる先生が少なく


高圧的でえらそうな獣医さんが多かったように思います。


今でも病院選びは難しいです。でも、納得できるまで探せるほど


動物病院が増えているので、いい時代になってきたと思います。


ネットを使って口コミ検索など情報を得て、信頼できる病院に


めぐり合いたいものです。


次回は2回目の手術・胆管開通手術+胆嚢摘出手術のお話です。


今日はご訪問頂きまして、有難うございました。
ランキングに参加しています。

サプリをお肉に包んでも、プイッ!りんりん♪

みなさん、こんにちは。


今日はりんりんがなにやら


母に文句を言いたげです。


では、言い分を聞いてみましょう!



りんりん13歳! 只今闘病中の為


・利胆剤(血液をさらさらにする)


脂質代謝の異常がみつかり


・それを改善するお薬飲んでいます。



りんりんのドッグフードは


ロイヤルカナンの消化器サポートを


1粒が大きいので、ハサミで半分に切っています。


コッコのご飯は、フィッシュ4シリーズです。


りんりん、なにやら目で訴えています。



今年の5月に肝臓の数値が跳ね上がり


入退院して以来


あまったっれ♪チワワモードに変身しました。


その前に、お薬をササミに包みます。



「はいはい、お嬢様、どうぞお食べ下さい」


毎回心の中で、食べてくれるように祈る母です。


わぁ~い゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。食べてくれました。



この時はドッグフードは食べません。 


ドッグフードは寝る前ギリギリに


しょうがなくやっとこさ食べて


くれる日も・・・・・・・・あります。(汗)



食が細いので


ついつい軟骨買ってあげてしまいます。


次は肝臓のサプリメントです。


1錠が大きめなので、小さく小さく・・・・・・・



お肉にに包んで差し出すと・・・・



薬は匂いがあまりしないのか


食べてくれますが


サプリメントは・・・ばればれです。



りんりん、ごめんねー! 


お薬飲まないと大変なことになるんだよ。


毎回この恨めしそうな目に、心が傷つきながら


りんりんに薬入りお肉を差し出す、母なのでした。


朝はササミさえも食べない時は、仕方なく


お薬をつぶして


水で溶いて注射器で無理や飲ませます。



元保護っ子コッコ、ご飯をペロリとたいらげ、


上から目線ですが・・・


コッコも推定3年間保護されるまで


とてもつらい生活おくってきました。


でもね、年をとってくると体調が悪いとつらいんだよ、きっと!


りんりん、日曜日はまた病院です。


肝臓の数値が下がっています様に(祈)


今日はご訪問頂きまして、有難うございました。
ランキングに参加しています。