LOVE・チワワ~りん・ココ&ウミ(元保護っ子)日々のお話です

りんりん16歳
コッコ推定5歳(近畿170匹多頭飼崩壊より保護)
ウミ(目の病気の為保護)の日々の紹介です。
ココウミの成長を通し、1人でも多くの方に
保護犬の里親さんになって頂けたら嬉しいです!
たまに、りんの娘 なな13歳も登場します。
にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村

悲惨!ペットショップの裏で犠牲になる母犬達!

みなさん、こんにちは。


今日はワンコ好きのみなさんに


是非知って欲しい現実のお話です。


下記の写真は、元保護っ子コッコの多党飼育崩壊現場に


いち早く駆け付けて下さったChinatsu Irieさんの記事を


横浜で保護して下さった


ワン・モア・フィールドの代表Namiko Amaoさんが、


2015年4月30日にフェイスブックにアップされた写真です。



繁殖場からレスキューされた、不要犬と呼ばれるワンちゃん達です。


とても、とても、悲しいお顔をしています!


初めて見たとき


あまりのひどさに心に受けた衝撃は忘れられません。


まだ、若いのではないでしょうか・・・・なのに


歯も、皮膚も、目も、心も、体すべてがボロボロです。



ペット ショップに並ぶ


可愛い赤ちゃんチワワのお母さん達です。


生きてレスキューされて


出てこられる子は、まだ運がいいそうです。



思わず目を覆いたくなります。


涙が出てきてしまいます。


パピーミルという言葉知っていますか?


赤ちゃん製造機という意味ではないでしょうか?



こんな姿になるまで、赤ちゃんを産まされ続けます。


チワワ大好きな皆さん!
ワンコ大好きな皆さん!動物好きの皆さん!


どうか・・・・


どうか・・・・


苦しんでいるお母さんワンコ達が


いることを知って下さい!



私も元保護っ子コッコの里親になるまでは


知らなかったで済ませて来ました。


ペットショップに行っては


赤ちゃん達を見て、癒されると思っていた


1人でした。本当に申し訳ない気持ちで一杯です。



コッコが来てから


ワン・モア・フィールドさんのフェイスブックを


通じて、悪徳業者の極悪非道な繁殖方法を知り始めました。


私達が愛してやまない、チワワちゃんズのお母さん達です。


ボロボロにされて、苦しんでいます。


泣いています。



Namiko Amaoさんが拡散希望されています。


どうかどうか


目をそらさずに一緒に拡散していただけませんか?


Chinatsu Irie様 写真お借りしました


この写真を見て


現実を知って頂けるだけで何かが変わるかもしれません。


もしかしたら


家の子が写真のお母さん達と同じ境遇いたかもしれません。


人事だと思わず、心に留めていただけないでしょうか。


今日はご訪問頂きまして、有難うございました。

ランキングに参加しています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。