LOVE・チワワ~りん・ココ&ウミ(元保護っ子)日々のお話です

りんりん16歳
コッコ推定5歳(近畿170匹多頭飼崩壊より保護)
ウミ(目の病気の為保護)の日々の紹介です。
ココウミの成長を通し、1人でも多くの方に
保護犬の里親さんになって頂けたら嬉しいです!
たまに、りんの娘 なな13歳も登場します。

にほんブログ村

お散歩で、ニャンコと言われたチワワ姉妹♪

みなさん、こんにちは。


今日は近くの公園にお散歩に、行った時のお話しです。


りんりん13歳!


ちゃっかりパパに、抱っこ♪されてます。



最近愛されていると


調子にのっているシニア13歳です。


自転車で5分ぐらいで着きます。


元保護っ子コッコ(推定3歳)は、母の自転車のカゴの中です。



「そうそう! 母と一緒がいいでしょ!」


2人がカゴの中だと、少々キツイので


パパがいるとりんりんを、抱っこしてくれて楽チンです!


公園に着くと



最近はいつも笑っているコッコさん♪


楽しそうに小さいお尻を、ぷりぷり歩いてくれます。


そして、いつもながら



みなさん楽しそうにパターゴルフを


プレーされていました。


横を通ってお散歩していると



もちろん、母は「犬なんですよ~!」と


りんりんのかわりにちゃんと、説明しておきました。


たま~に、小さいお子さん


高齢の方に言われます(´゚艸゚)∴ブッ



そうだよ!


ねりんりんは立派なチワワだよ~ヾ(@^∇^@)ノ


妹コッコは、自分も言われた事も分からず



姉のホローに余念がありません。


ブツブツうるさいので、そろそろお家に帰ります。



まだ気にしている、けっこう根に持つチワワです。


帰りもパパの腕の中でじっと、おりこうさんで



途中で落とされないか、ちょっと心配ですが


りんりんを愛しているパパが、落とすはずもありません。


そこは信頼していますよ♪


平凡に過ごせる毎日が幸せですね。



今日はご訪問いただきまして、有難うございました。
ランキングに参加しています。

元保護っ子・超高速回転からのウンP♪

みなさん、こんにちは。


今日は元保護っ子コッコ(推定3歳)の


超高速回転お見せします♪


今日も実家にりんりん&コッコを連れて遊びに行きました。


りんりんの娘なな(10歳)のシャンプーをします。



目が「何するのよ~!」と訴えています。


不思議ですが、シャンプーの準備をしていると鋭く察知!


どこかへ逃げようとします・・・・・・が捕獲!


ななは1ヶ月たっても、ちっとも臭くなりません。


りんりんと大違い!



毛が飛ぶので外の縁側で、ドライヤーをします。


りんりん&コッコも、お外で日向ぼっこしています。


しばらくすると、なんだかクルクル・そわそわ



「はい!遠慮なくどうぞ~♪」




すばらしい超高速回転からの~


披露してくれました゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。
(お食事中の方いらしたらすみません)


もちろん、最後に地面をカッカッ!
エチケットも忘れません♪


コッコをレスキューして下さった
保護団体の代表の方からも


「スゴイ高速回転しますけど、心配しないで下さいね~」
と言われていました。


そして、コッコのスゴ技を見て



天才!?なのか!は置いといて


なかなかの技を見せてくれました。


いつも母となり姉となり



なんだか、びみょーなお顔しています。


たぶん、お家に入れて欲しいだけなのですが・・・・


コッコさんいつも、超高速回転するわけではありません。


ナイスタイミングで撮影できたので、公開してみました。


コッコの保護団体・ワンモアフィールドさんのFBより


先日~関西繁殖所よりレスキュー~された
ポメラニアンのリボンちゃん


レスキュー当初、後ろ脚が硬く固まって歩くことが出来なかった。
産まれつきの、パテラグレード4
狭い檻に居た為、もう膝のお皿は有らぬ場所で固まっていました。
勿論 筋肉が有りません。膝から下の骨も湾曲していまってました。
内側の靭帯が縮んでしまい、極度のX脚のまま固まっています。


 
ポメラニアンのリボンちゃん、頑張っています!
足が悪くても、お顔がとっても可愛いので
何度も繰り返し交配させられたのでしょう!
ペットショップで、生体の販売と購入が有る限り、
リボンちゃんの様な子が後を断ちません。
いえ!
リボンちゃんの様に、救う事の出来る子は・・・
本当に一握りなんです。闇から闇に・・・。
どうか、この悪の連鎖が止まる事を願って止みません。


上記ワンモアフィールドさんのお言葉をそのまま載せました。
歩けないのに、帝王切開で赤ちゃんを産まされる!酷い!
どうか、ペットショップの裏で苦しんでいる
お母さん犬さん達がいる事、知ってください。


今日はご訪問いただきまして、有難うございました。
ランキングに参加しています。

パテラ予防にはタイル・カーペットを♪

みなさん、こんにちは。


今日は自宅のフローリングに、タイルカーペットをひきます。


先日、パテラ(膝のお皿が外れる病気)と診断された


元保護っ子コッコさん(推定3歳)。



そ、それは、大変です!


足を滑る床から保護する為に


さっそくホームセンターへ。



パパ、コッコの為に、どれにしようか!?
・・色々考え中です。


目ざといシニアりんりん13歳!が


タイルカーペットを発見しました。


さっそく、2人に使用感を聞いてみます。



姉りんりんが「OK!」というなら


間違いなさそうです。


16枚入りを2個買って、自宅に戻ります。


コッコの為に、急いで



はい! 母は手伝いません。


下手に手伝うと、怒られるので・・・・
「りんりん、よろしくね♪」


そして、すぐにりんりんお姉様の


チェックが入ります。



1階の2人の歩きそうな通路に


ぜーんぶひきつめました。


これなら、コッコの足への負担を減らせそうです♪


そして、手伝いモードのスイッチON!で



どんなに、忙しくても・・・・・


愛するボロボロスリッパ♪は、忘れないシニアです!


そして



りんりん13歳!


さも自分がひいたような口ぶりですが


実は何もしないで、うろうろしていただけですけど。。


でもでも、パパとりんりんのおかげで


キレイにタイルカーペットが


ひきつめられて、全員で満足です!


後はスリムになった、コッコの姿を乞うご期待!



今日はご訪問いただきまして、有難うございました。
ランキングに参加しています。

意外と多いパテラっ子・・にひと安心!?

みなさん、こんにちは。


先日パテラが発覚した、元保護っ子コッコ。


やはり、5月に我が家に来た時に比べると


だいぶオデブ化!



痛み止めを飲み終わっても


少しだけ足をかばって歩いています。


急いで体重を落として、スリムビューティ!?にしなければ!!


ん!?ビューティは無理でも・・
とりあえず(どんなとりあえず!?)


最近入り浸っている、津久井のドッグラン・モコモコさんへ♪




コッコは早くもお外が気になるようです。


ブログのお仲間・ドッグランでのお友達・皆さんに


パテラのお話したら


「あら、家もよ~平気よ~♪」と力強いお言葉が!


こちらは、ぬいぐるみみたいに可愛い


麦茶色のむぎちゃちゃん。



前にパテラと診断されたけど


元気いっぱい走り回っています。


ハイドロ?に行って筋肉をつけている、と教えてもらいました。


「自分でお皿を戻しているわよ♪」とむぎちゃちゃんママ。


そして、パテラ談議に花をさせる3人組!



プードルのりん君もパテラと診断されたけど


全然気にしていません♪


ボール遊び大好きで、いつも走り回っています。


りん君ママ「りんは歯も抜けたのよ~!」と無理やりア~ン!



「コッコさん、歯がないのは、自慢じゃないですよ!?」


(コッコは170頭飼育崩壊よりレスキューされた為


お口の中の状態がよくなく歯が、半分ぐらいありません)


モコモコさんの看板犬・ダックスのアポロン君も、パテラ仲間♪です。


りん君、上目遣いで少々ご立腹です( *´艸`)クスクス



アポロン君、そこは・・・感心するところじゃありませんよ!


コッコは、姉りんりん13歳!の歯抜けの自慢をしています。


まったく、どんな自慢大会でしょうか・・・・・・



結局はみんな、なんだかんだ、あるんですね~。


でもこうやってお話して、聞いてもらって


色々アドバイスしてもらえるのは、本当に心強いです。


「パテラになってどうしよう!?」と思っていましたが


日に日に「まぁ、痛がらなければ、何とかなる!」と分かりました。



今日は出番がなく、コッコに歯が抜けた!


とちくられたシニアりんりん13歳! 遊んでいます。


早急にパテラ対策として、一にダイエット!


二に自宅のフローリングに、マットをひくことにしました。


明日はそのお話です。



今日はご訪問いただきまして、有難うございました。
ランキングに参加しています。

パパ愛の説得・フードを食べ始めた13歳!

みなさん、こんにちは。


今日はりんりん13歳! ドッグフードに戻せたお話です♪


肝臓の数値を下げるべく


食の改善を強いられたシニアりんりん。


食生活に不満タラタラのりんりんは


ガラの悪いチワワとなり



「チッ!」舌打ち!して、母に文句を言っています。


さすがシニア、凄みが違います!


低脂肪ドッグフードやササミをあげても・・・・・・



肝臓の病気で効くお薬がなくて、もうダメかも・・・という時期があり


甘やかしてしまった母。(後に検査でお薬が見つかり投薬中ですが)


でもでも、次々美味しいお肉をあげても、どれも飽きてくるんです。


お腹がすいて、いつものように



そ、そんな可愛い芸を見せてくれても(汗)


母の決意は変わりません。


りんりんの体を心配したパパ、説得に入ります!



・・・・・・・・・少し愛の言葉が通じたようです。


そして、元保護っ子コッコ(推定3歳)も


パパから愛の注意を受けています。



さすが、パパ!決める時はビシッ!と言います。


コッコは170頭飼育崩壊からレスキューされ、今年の5月に


我が家の娘となり約4ヶ月、とても素直で可愛い娘です♪


そしてシニアだけど、素直な心を取り戻し



「そうそう、その調子!いい子だね♪」


茹でたササミを食べるりんりんを見て


母嬉しくてたまりません。


そしてついに



「良かった!」どうやら、ドックフードに戻せそうです。


若い頃は1回ぐらい食べなくたって、放置できましたが


シニアになり、病気持ちだとついつい甘くなってしまった母。


そしてこちらも



お腹がすいてないと自分に言い聞かせて、ご飯を我慢するコッコ。


りんりんがドッグフードを食べだすと、もう一つ良いことが。


今まで軟ウンPだったのが、良いウンPになってきました。


ウンPが軟らかいのは、あまりいいものではありません。


パパの愛の説得も加わり、フードに戻せたりんりん13歳!


これからも、食生活管理ビシッ!といきたいと思います。



今日はご訪問いただきまして、有難うございました。
ランキングに参加しています。