LOVE・チワワ~りん・ココ&ウミ(元保護っ子)日々のお話です

りんりん15歳
コッコ推定4歳(近畿170匹多頭飼崩壊より保護)
ウミ(目の病気の為保護)の日々の紹介です。
ココウミの成長を通し、1人でも多くの方に
保護犬の里親さんになって頂けたら嬉しいです!
たまに、りんの娘 なな12歳も登場します。
にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村

ウミの涙腺はまだ、生きていた!

こんにちは。


涙の量が少なくて(乾性角膜炎=KCS)
不要犬として、保護されたウミ。


去年9月22日 我が家に来て

こんな感じの、くすんだ目でした。

涙の量が少なくて、角膜の状態が
非常に悪く、ヒアレイン点眼液
で保湿、保護していました。

目薬1本1週間持たない程、点眼してました。


6ヵ月になった時
オプティミューン、という眼軟膏を
試してみることに。

自己免疫を、抑える薬です。


もし、先天性で涙腺がダメなら
改善はされません。


1ヵ月後、少し潤ってる!?

でも残念ながら
検査結果では、変化なし。


2ヵ月経った頃
目薬を、さそうとしたら


その頃から

「目がウルウルしてきたね」と
コメント頂くように!

表面つるつる、潤っている♬


これは
もしかすると、もしかするかも♪


3月12日 検査の結果は
右目9→15 左目14→15
規定の涙の量に、ギリギリ届きました!

確かに涙が、出始めました。
ウミの涙腺は、まだ生きていました!

このまま涙量が
安定してくれますように!


涙量が増えれば、いいのかと
思っていましたが
生まれた時から、涙量が少ない為
角膜に色素が沈着し

色素性角膜炎、という病名です。


検査で経過をみながら、まだまだ要治療。
でも涙の量が増えれば、色々と
改善される、可能性ありです。

皆さんの、応援届いてます!
嬉しいご報告になりました!


ウミ、頑張ろうね!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。